第三集幕開け

 

無事に先日第三集幕開けしました。

 

 

第三集

「 虫になる 鳥になる 花になる 」

 

ただ、それらの眼になってみる。

その眼でせかいをみてみる。

ただそのせかいを表現してみる。

 

テーマや問題提起などの意図したもの、いわゆる人間の大人が考えるものを

今回はなくしてみようとおもいました。

ただそのせかいを表現する、

そこから何が続いていくのか、その表現が何をもたらすのか、

それは言葉では表現できないし分からない。

 

 

言葉で説明できてしまうことに、

表現というものは必要か?

 

 

 

子供や動物のせかいは

とてもリアルだ。

 

大人になってしまったわたしたちは、

過去を悔やみ、未来を憂う。

 

いまこの瞬間を生きること。

 

 

第三集も

みなさんどうぞよろしくおねがいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第3集 11月18日幕開けです

第3集の準備、制作に追われる日々。

自分たちであれもこれもやりたがるので

時間がどれだけあっても足りない、

 

僕たちはどう休むか

 

いつまでたっても

マトハヅレの解決しないテーマです。

 

 

11月18日にお披露目できる作品は

全部で37作品ほど。

これで終わりではなく、控えている作品も沢山あるので

少しづつ登場させていきます。

 

第3集が幕開けしたら

第1集、2集の作品たちは舞台からおろそうとおもいます。

舞台からおりても生き続けていますので、ご要望があれば特別注文で対応しますので、ご相談ください。

 

 

 

 


| 1/8PAGES | >>